北海道トレイルランニングクラブの練習会に参加してきました。

こんばんわ。

今日は北海道トレイルランニングクラブに参加し、仕事終わりに2時間弱のトレイルランをしてきました!

コースは三角山の山の手側の登山口から三角山を越えて大倉山まで行って引き返してくるコースでした。

途中何度か練習のために引き返しながらだったので結構ハードでした。

だけど、三角山の頂上から見た札幌市内と大倉山からみた札幌市内を見るとご褒美ですね。はい。

大倉山からのほうが綺麗だったけど写真は撮ってませんでした。

三角山から見下ろした札幌市内 夜間
三角山頂上からの札幌市内

今回一緒に走った方は総勢13人だったのですが、その中の3人がウルトラトレイル・マウントフジに参加し、完走しているというものすごい人達でした。

走るのに夢中だったのであんまりお話はできませんでしたが、チャンスがあれば色々お話を聞きたいです!

夜の山を大勢で走るのは楽しかったです。(ジェットコースターに乗ってるみたいww)

今後は山の下りの練習をしっかりしないといけないな。

本日はありがとうございました。

北海道トレイルランニングクラブ


アシックスショップ札幌 ナイトラン

おはようございます。

昨日はすごく久しぶり(1年ぶりぐらい??)に作田コーチのランニング教室に参加してきました。

このブログを始めた頃は丸井今井の別館に行っていたのですが、アシックスショップになってからほとんど参加してなかったのですが(仕事で忙しくなったからです。)、久しぶりに行って来ました。

一昨日のサロマの疲れがやはり残ってましたが、途中の1kmは4分30秒まで上がっていい練習になりました。

いつもと変わらない練習ができたのは100kmで最後のほう歩いて楽をしてしまったからでしょうか(笑

初心者向けのナイトランは毎週水曜日の19時からアシックスショップ札幌(すすきの駅からすぐ 中央区南3条西5丁目)で開催しています。

普段は1人で練習している方も多いと思いますが、たまには多くの人と一緒に走ると刺激があって楽しいですよ。

また、これからの練習も励まされます。

詳しくは下記から

作.AC ブログ
開催の模様が写真を交え詳しく載っています。

アシックスショップ 札幌 Blog

アシックスショップ札幌 ナイトラン
ページ中程の「予定表はこちら」に詳しい日程が掲載されております。 


サロマ湖100kmウルトラマラソンお疲れ様でした。完走記。

はい。
今年も無事に完走出来てサロマンブルーにまた一歩近づきました。

今回で3回目の完走です。

DSC_8710
選手のゼッケン引換会場前

今年は宿も取らず野宿で、土曜も日曜の夕食もパーティーで済ませたのでずいぶんと経費節約できました(笑

今年も70kmから辛くなり、90kmからはだいぶ歩いてしまいました(汗)

来年はスタートからゴールまで一切歩かずに完走したいです。 

DSC_8729
写真右 前夜祭食事!

サロマ(湧別町)へは前日の土曜日、午後3時半頃に到着。

旭川からは無料の旭川紋別自動車道を使う。

途中コープさっぽろ(スーパー)などに寄って大会当日の朝ごはんの調達。

遠軽町には大型スーパーが何店舗も、大会受付の近くにはセイコーマートやセブンイレブンなどのコンビニがあるので、特に前もって特に食事などは用意していく必要はないと思います。

受付会場ですぐにナンバーカードを取り替え、応援ポスターを横目にすぐに前夜祭会場のさざなみへ

午後4時より前夜祭。しっかりご飯を食べ、翌日の用意をし、夜8時頃には大会会場付近でテントにて就寝。

DSC_8724
写真左前夜祭会場

大会当日。今日は霧雨の天気。

朝起きた時はすごく寒かったが、会場に入った時にはランナーの熱気で寒さも感じなくなってました。

55kmのレスとステーションとゴールまでの荷物を預ける。

2012年6月24日午前5時。

いよいよ第27回サロマ湖100kmウルトラマラソンのスタート。

霧雨の中のスタートだったが、去年、一昨年と比べ走るには非常に適した気温でした。

天候は終始曇り、で気温も暑くもなく寒くもなくウルトラマラソン日和でした。

最初の10kmは湧別町の周りをまわり、20km手前の折り返し地点付近では和太鼓での応援が威勢がいい。

DSC_8716

30kmからエイドに加わるスイカは絶品まちがいなし。

THE HOKKAIDO と言わんばかりの風景を楽しみながら気づいたら40km

40km過ぎからのエイドではスイカが出る。これに塩をかけて食べると疲れた身体に染み渡る。

フルマラソンの距離である42.195km地点では
42.195km地点のオブジェがある。

 ここで写真を撮られたりもする。

50km地点からは5kmからここまで距離表示は5kmごとだったが1kmごとになる。

55kmではサロマ湖100kmウルトラマラソン最大のエイドステーション(レスとステーション)がある。

ここではスタート前に預けた荷物を受け取る事が出来る。

私はここではほとんど休まずに、おにぎりを頬張り、レースに戻る。
 ↑ 手作りのホタテおにぎりが美味しかった。作ってくれた方ありがとうございます!

64km付近からは本大会では通称「魔女の森」と呼ばれる森へ

大半の選手は昼時の暑い時間にここにさしかかり森の木々で太陽が遮られ心地が良くなるので、ここまで走ってきた疲れがどっと出て、レースを続けるのを辞めたくなる地点。
現に、私は初めて参加した時はここの森で時間切れになり収容されました\(^o^)/ 

DSC_8711

森を抜けると施設エイドがありました。毎年毎年ありがとうございますm(_ _)m

 73km過ぎでは鶴雅リゾートのエイドがある。

ここではそうめんとおしるこがある。

そうめんは人気があるので例年後ろの方のランナーには当たらないことが多いです。

ここでおしるこを食べて元気を出して80kmまで何とかがんばる。

例年、75kmから80kmまでは疲れて何度か辞めたく なるが、今年は時間にも余裕があったのでそういうこともなく、ワッカに突入。

ここからは、オホーツクからの海風が心地よく、ワッカ原生花園の植物で精神的に穏やかになる。

だけど、足の痛みは変わらない\(^o^)/

なんとか端まで着いたら折り返して、90km地点。

あとは今きた道をひたすら戻れば98km地点。

ゴール手前500mからは応援の方々がいるのでそこでは歩けない。

だから98kmから1kmは体力を回復するために歩きます(笑

そして感動のゴール!
※ 100kmの方はゴールゲートは選手から向かって右側です。(間違えると写真を撮られたら50kmのタイムが写り込みますw 

 はい。そんなわけで今年も完走しました。
ありがとうございます。

DSC_8715

当然ゴールのあとはファイナルパーティーです。

お腹いっぱい食べました。

多くのボランティアの方々、ありがとうございました。

多くの沿道の応援していただいた方々、ありがとうございました。

走行中、一緒にお話をしていただいたランナーの方々、ありがとうございました。

また来年もサロマ湖でお会い出来ますように!

2013年第28回サロマ湖100kmウルトラマラソンへ続く・・・