ウルトラトレイルマウントフジ

こんにちは!
お久しぶりです。

私、先日2012年5月19日にULTRA-TRAIL Mt.FUJIのShizuoka to Yamanasi(90kmトレイルコース)にランネットから申し込みをしました!!

ウルトラトレイル・マウント・フジは160kmの富士山の周りを一周するトレイルコース(UTMB)と90kmの富士山の周りを半周するトレイルコース(STY)の二種目です。

このレースはヨーロッパで行われている、ウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン(Ultra-Trail du Mont-Blanc)通称UTMBの唯一の姉妹大会だそうです。2011年11月現在

自分は近い将来(3年後)にウルトラトレイル・デゥ・モンブランに参加しようと考えているのでその足がかりとして、今回申し込みました!

実はこの大会今年の5月に初めて開催される予定の大会だったのですが、大震災のため1年延期されたようです。

参加費は一周するUTMBが24,000円で半周の静岡トゥ山梨が18,000円です。 

申し込み締め切りは12月16日だそうですが、UTMBは定員オーバーだと抽選だし、STYも先着順なのでもう少し早まると思います。
私は申し込み開始当日にランネットでポチりました(・∀・)

ということで、レーススタートまで後半年毎日走り込みします。
あと、トレイルの練習も。
それと装備の購入。
近々ウルトラトレイル・マウントフジに参加するための装備について書こうと思います。
ではまた。 


ロードレース

結果は1時間44分でした。
伊達ハーフに続く2番目の記録(^ω^)
でも、自分的には今までの中で一番うまく走れたと思ってます。
このコースは前半は下りの追い風、後半はのぼりの向かい風という事で絶対に後半つぶれるとおもってました。
実際札幌マラソンとかは案の定後半遅くなった・・・
でも、今回は体長があんまりよくなかったこともあって前半から1km5分ペースで走り始めました。
5km過ぎぐらいから調子が出てきたが、抑えて抑えて。
12kmなので折り返し過ぎの15kmぐらいからそれまでどんどん抜かされたけど15km過ぎからゴールまでは誰にも抜かされなかったです。
今までだったら前半どんどん抜かしていって後半15km過ぎぐらいから抜かされていく展開だったのに・・・(・∀・)
今回は最初から最後までずーっとイーブン。
気持良いぐらいイーブンでした^^
全体で1km当たり±5秒ぐらいしからペースが乱れずにゴールまで行けましたー
最後のちょっとだけペースアップ!!
2年目にしてようやくハーフマラソンの走り方が分かってきました。
というより、練習して21kmの距離が大体からだが覚えてきたかな?
今度はフルマラソンをちゃんと走れるようにならなきゃ(;´・ω・)
ということでした!!

そういえば、マラソン後の大抽選会で水産業者のおかず?の詰め合わせが当たっちゃいました!!(^ω^)

そんな感じでしたぁ~^^


札幌マラソン報告

前半飛ばしすぎて最初の10kmまで47分台
スタートするまで2分ぐらいかかったから、多分1km4分30秒ぐらいのペースwww
それから、20kmまでの10kmは54分ぐらい
ってことで、後半落ちすぎました(;・∀・)
結果は1時間47分と目標には全然届かなかったです・・・

っま、駅前通りの沿道の応援が沢山いる中をはしると頑張りすぎちゃうってことでした(;´・ω・)
その反省をいかして次のロードレースにのぞむ。。。| 柱 |ヽ(-´ω`-。)反省


北海道マラソンボランティア

昨日、言っていた通り北海道マラソンの給水ボランティアに行ってまいりました!!
結論から言うと声を出しすぎて喉が・・・(笑)
でも、たくさんのランナーに応援や、給水ができて楽しかったです^^

ボランティアは担当の給水ポイントに現地集合でした。
まず、自分の担当の島(給水所のテーブルの固まり)を振り分けられました。
自分は前から2番目の島で給水を担当しました^^
37.5km地点はスポンジと給水が交互に並んでいるポイントなので、2番目の島の給水は全体としては給水の一番前でしたw

んで、グループが決まったら、担当の場所まで移動して準備開始です。
ってか、皆さんかなり馴れているらしく、担当場所まで移動したとたんテーブル出して、クロス敷いて、ゴミ箱作って、水汲んでと・・・
リーダーとか居ないのに、どんどん作業が進行していくww
ものの10分もしないうちに水汲み以外の作業がほぼ終了w

一番大変なのが水汲みなんですが、自分が担当した島の近くに水道があり、水汲みも他の島に比べたらかなり楽だったと思います^^

そんな感じで、作業が一段落したら、お弁当でした^^
ただ、この37.5km地点の向かい側が13kmになっている訳です!!
なので、お弁当が配られるのと同じぐらいに目の前にトップランナーが!!
お弁当なんて食べて居る暇ありませんww
周りのボランティアの人も一緒に応援w
半分ぐらいはお弁当を食べていないのではないでしょうかww

作.ACのメンバーで参加されている方を勝手に応援しました^^
あと、セカンドウインドの吉田選手も勝手に応援w
ってな感じで、最終ランナーが13km地点を通過する頃には水を紙コップに入れて机に並べる時間に!
って事でお弁当を食べる時間が・・・!!
そんな事はほっといて交通規制のパトカーが来るまで歩道の上でさっき水を汲んできたバケツから柄杓やヤカンを使い汲んでいく。
机の上に並べ終える頃にはパトカーが!!
水を並べた机を慎重にコース上の車道へ
配置をし、ゴミ箱を出しているとトップのランナーが通過。

周りのボランティアの方は紙コップを手渡しで渡しているみたいなのでそれを真似してみる。
一回目はあんまりうまく渡せなかった・・・
選手が速いのでなかなか渡すのも難しい...
3度4度渡しているうちにコツが掴めてきて段々うまく渡せるように。
でも、やっぱり時々失敗する・・・
結構渡すのにコツがいるもんなんですね。

そんな感じで選手を応援しながら給水をしていましたww
段々給水に馴れてくると応援重視にww
ついつい声を張り上げて応援してしまいました(笑)
周りの人より2.3倍は応援してたかな(笑)
声を張り上げてると喉が渇くので自分にも5.6回給水しました(爆)

応援していると、色々と仮装をしている方が居るのですが、今年は特に多かった気がしました(^^♪

そんな感じで自分の島に紙コップが無くなるまでほとんど手渡しでした。
給水の一番前の島だったため最後の方には紙コップは無くなってしまいました^^
紙コップが全て無くなると、掃除、とテーブルのかたずけ。
ランナーが開いている隙を狙って道路に散らばったスポンジや、紙コップを片付ける。
そんな感じで、最終ランナーが来る前に片付けも終了。
自分たちの仕事はこれで全て終わりなのですが、周りの人はドーロに出て応援しているため僕も^^
んで、最終ランナーが通過し他の島の片付けを待っていったん全員で集合して終了でした(・∀・)

それから最後に余ったお弁当までもらえました(^^)v

ってな感じで、楽しかったです^^
周りの人たちも毎年やっているらしく、馴れていてとてもスムーズにできました。
もし、来年以降はじめて参加される方はご参考にして下さい^^
自分は来年からはボランティアではなくて、選手として出場させていただきますのでその時はよろしくお願いいたします(o*。_。)oペコッ

でわでわ(´ー`)/~~


北海道マラソンボランティア

今日北海道マラソンのボランティア事務局から案内が来ました。

本当は北海道マラソンに出たかったんですけど年齢制限で参加できないためボランティアスタッフで参加する事にしました!!

今回北海道マラソンでボクがする事は・・・

37.5

応募する時に事務局の人に後半の方ににして下さいと無理言ったので、希望通りにして頂きました^^

後半の方が、時間が長いから一生懸命働けるじゃないですか^^
本当は後半の方がたくさんのドラマが(ry・・・
まぁ、そんな感じです。

きっと、4時間過ぎる人なら、かなり歩いてるんだろうなぁ
北海道マラソンに参加される皆さんは必ずボクのところまで来てくださいね^^
ボクの前を通過しないで諦めたりしたらだめですよぉ~^^

選手になんて声を掛けてあげよう?
もう、5kmも無いですよ!!ぶっ倒れないで下さいね!!
かな?
頑張れ!!ってのはありきたりじゃないですかw

参加しないから何でも言い放題^^
でも、30度とかになったら辛そうだな・・・
現地集合で集合時間が11時40分で、解散が17時20分だから5時間40分!?
あれ、走るよりも辛そうwww
そんな事無いかw

って事なので、もし同じく北海道マラソンのボランティアに参加される方はコメント下さい!!
一緒に頑張りましょ!!